医院ブログ

2017.06.15更新

梅雨入りしたとはいえ、今日はまた、半袖でも汗ばむ日和ですね(^▽^;)

こどもたちの靴下や園庭・校庭で遊んで帰った後の

汗びっしょりの頭の汗くささ、これもまた夏の風物詩に。。。

さて、今回も前回のブログの続きです。

子ども時代を経ないで大人になった大人はいないのですが、

大人生活もウン十年しますと、子どもの気持ち、忘れちゃうんですよね。

たとえば、5歳の子どもに

「今、歯磨きを頑張らないと、将来、歯で困るよ。」

と、言ったところで、たった五年しか生きてきていない子に、

『将来』ってつかみどころのない先の話をしても、まったくピンとこないです。

かくいう私も、小中学生の時に、ちゃんと漢字の書き順覚えないと

将来、恥ずかしいよ、大人では直らないよ、と諭されても馬耳東風。

書き順違うくらい恥ずかしくないし、そもそも困った時に考えるし。。。

と、漢字の宿題では、きへんだけズラーっと先に書いちゃって、

後からマシーンみたいにつくりを書き足して、なんてやっていました。

でも、今、こどもに自信をもって書き順を示せなくて、ドリルを確認。

どうせ宿題やるならあの時に習得しておけばよかった、と反省もします。

大人はこうして小さな反省を繰り返し、先の見通しをたてられるように

なっていくのですが、子どもは若くてまだ失敗がないのでしょうがないですよね。

でも、歯の痛みは可能なら一生子どもに味わわせたくないと考えるのも親心。

治療を嫌がる子どもに将来なんていう分かりにくい先の困りを示すのではなく、

ちょっと先、春の遠足や夏の林間学校、夏休みの帰省、秋の運動会、

楽しいクリスマス。そんな時に、歯が痛くなったり、

食べたいものが食べられなくなったりしたら大変だよね、と話すのが気持ちを

治療に前向きにしてくれると思います。

うまく子どもの気持ちに沿いながら、歯科治療や予防が

人生の中で自然に存在できるように

場を整えてあげたいですね。

私たちも分かりやすい説明や重々しくない雰囲気づくりを心がけます

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.06.08更新

こんにちは!
やまざき歯科クリニックの歯科衛生士、八木みどりです。

 

みなさん、「6月4日は何の日だか知っていますか?

 

そう!私の誕生日ですcake2

というのはおいといて( ̄▽ ̄)(笑)

 

1928年(昭和3年)から1938年(昭和13 年)まで日本歯科医師会が、

6(む) 4(し)にちなんで6月4日に虫歯予防デーを実施しました。

その後、6月4日から10日までを「歯の衛生週間とし、永く親しまれてきましたが、

最近また歯と口の健康週間と名称が変わったようです。

なので「虫歯予防デー」と呼ぶか、「歯の衛生週間」と呼ぶか、「歯と口の健康週間」と呼ぶかで年がわかってしまうかも(笑)

 

そんな6月4日、湘南台駅で藤沢市歯科医師会のイベント「歯の健康フェスティバル」が行われていました。

  6/8八木ブログ1

 

 

歯科衛生士ブースでは歯科相談やフッ素塗布など。

6/8八木ブログ2

 

 

技工士ブースではさまざまな歯の技工物(俗に言う銀歯やセラミックの被せものや入れ歯など)の展示、お子さま向けに石膏で作ったマスコットに色を塗るぬりえ?ぬりマスコット?などもありました。

6/8八木ブログ3   ←なんかケーキみたい笑う(笑)

 

 

歯科医師ブースでは、口臭測定や虫歯や歯周病のリスク検査とかなり本格的。

  6/8八木ブログ4

 

 

保健師のブースでは、禁煙指導。

6/8八木ブログ5

 

盛りだくさんな内容でびっくりしました!

聞けば、もう10年以上毎年行っているとのこと。

来年も同じ場所で開催しますよ!とのことなので、

お近くの方はぜひ来年行ってみて下さいねnico

 

「湘南台駅で僕と握手!!」(古いehe)

6/8八木ブログ6

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.06.05更新

梅雨の時期になりましたが、第1週は夏日が続きましたね~(^_^;)

先週あたり、運動会が行われた小学校も多かったのではないでしょうか?

私が小学生の時分は、運動会シーズンと言えば、体育の日前後の秋が多かったものですが

最近は春に行われる小学校が増えてきているらしいですね。

つい先日入学したと思った1年生が真剣にダンスや徒競走にいどむかわいい姿には、

親のみならず、高学年の保護者も、キュンッ

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.04.07更新

こんにちは!

今年も春がやってきましたflower2

新学期、新生活が始まりますねleaf

 

今回は歯磨きについて書きますpencil2

幼児の歯磨きや仕上げ磨き。

小学生のお子さんの歯磨きなど…

気になったり、教えてほしいなって思うことがあると思いますsun

いつまで仕上げ磨きが必要なのかな?

いつまでチェックしたらよいのかな?

などなど、疑問に思うことはたくさんあると思います。

 

ここでは歯磨き指導をして時間をかけて、

その子にあった歯磨きの磨き方や歯ブラシなどを選んで指導をします

歯ブラシだけでプラークが落ちていなかったり、

当て方を一つ変えただけでよくなったりしますtoothglitter

 

もし、少し気になってるけど…っと

思っているなら一度歯磨き指導を受けてみませんかnyan

丁寧に分かりやすくお教えしますnote2

電話でお気軽に予約ができますので、気になる方は是非お電話下さいtelephone

 

 3/23上野ブログ1 0324上野ブログ2  0324上野ブログ3

 

 

  0324上野ブログ4  0324上野ブログ5

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.03.06更新

あっという間に3月も終わりですね!

年明けてから、成人式に節分、バレンタインデーにひなまつりと色々ありましたね!

少しずつ暖かくなってきましたが、この季節の天敵と言えば・・・花粉bibibibibibiですよね~ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

この時期に飛散しているスギ花粉で苦しんでいる日本人は、およそ4人に1人の割合だそうです。

凄くないですか!!?

患者さんにも花粉症の方が多くみられ、お鼻が詰まって治療が大変そうですuun

 

アレルギーなのでなかなか簡単には治らないので辛いですよねtears

glitter3気持ちの良い、いい時期なんですけどね...namida

 

 

 

そろそろ桜の開花も近づいてますが、まだまだ寒い日も多いですね汗

皆さん風邪をひかぬように・・・butterfly

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.01.27更新

早いもので2017年になってから、あっという間に2ヵ月が過ぎましたね!

寒い日が続きますが風邪などには気をつけて、お体を大事になさってくださいねleaf

 

ところで皆様、歯の検診は受けられてますか?

「お仕事などで忙しくてなかなか検診は行けない」という方も多くいらっしゃいますが、

「費用がかかるから検診に行かない」、、、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうかehe!?

 

実はむし歯や歯周病になってから治療した方が、費用は高くついてしまうんですshun

定期検診のみの費用は、保険適用内(3割負担の方)ですと1回に3千円~4千円くらいです。

 

近年では若い人でも歯周病になります。久しぶりに歯医者にかかられて

むし歯にほとんどなったことがないんですよね

と耳にすることがよくあります。

むし歯の場合は痛みが出たりするので皆さん来院されますが、

歯周病に関しては初期の場合ですと痛みがほとんどありません。。

なので、歯周病は症状が進んでから来院される方が多くみられるのが現状です!

 

spade歯周病の原因は口の中に棲んでいる歯周病菌です。

歯周病菌をゼロにするのは難しく、プラーク(歯垢)がたまってくればすぐに再発します。

重症化を防ぐために定期的な観察で再発をいち早く発見し、

治療につなげていくことがとても大切なのですspade

 

痛みや症状が現れたあとにむし歯や歯周病になって治療するよりも、

総合的な費用でみると定期検診に通った方が、

金額的にも時間的にもかなりお得ですnyan

 

flower2やまざき歯科クリニックでは患者様とコミュニケーションを取りながら

その方にあった治療、予防処置、クリーニングを行っており、

なによりも、予防歯科として力を入れておりますflower2

 

着色をとりにでも良いですし、美容院に行く感覚で(笑)

ぜひ3~6か月に一度歯のお掃除、むし歯の検診にいらっしゃってくださいねglitter3

今年1年沢山の方に会えるのを楽しみにしてますnote2

スタッフ一同心からお待ちしております(*^^*)

 

 山田ブログ写真

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2017.01.17更新

こんにちは。

 

最近一段と寒い日が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか(・∀・)

 

年末年始はゆっくり過ごせましたか??

 

年が明けて楽しみなことといえば・・・

 

 

初詣gyanote2

 

 

私は、浅草の「浅草寺」に行ってきました

 

浅草寺は毎年280万人もが初詣に訪れるそう。

屋台もたくさん出ていて

参拝の後に屋台めぐりをするのがとても楽しいですよねmealnico

 

私は毎年必ず食べるのはいちごあめstrawberry

まだ食べたことない人はとってもおいしいので是非見かけたら食べてみてください。虫歯にはなりやすいので歯磨きはしましょうねehe

 

 

2017年、皆様にとって良い年となりますように!

新年良いスタートをきれるように是非歯科検診にいらしてくださいtoothmagnifier

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2016.12.16更新

 

こんにちは!

やまざき歯科クリニックの歯科衛生士、八木みどりですnote

 

先日、二つのセミナーをはしごして来ましたnyan


午前中は大好きな小林明子先生を追いかけて大宮ソニックシティへchick

午後はインプラントアシスタントセミナーのため田町に移動して

ストローマン本社へ行ってきましたpad

ブログ再生治療1

ブログ再生治療2

 

ストローマン社はスイスのインプラントメーカー。

世界70ヶ国のシェアを誇っており、当院でも扱っているインプラントメーカーのひとつです。

 

こちらのセミナーはインプラントの基礎知識からオペの準備、術中介助、器材管理、滅菌、

埋入後のメインテナンス、とベーシックなものでしたが、ひとつひとつ詳しく学べ、

とても勉強になりましたihi

 

そんなストローマン社で私が注目しているのが

エムドゲインゲルという製品による「再生治療」

ブログ再生治療3

 

やまざき歯科クリニックではインプラントのほか、歯周病の治療にも力を入れています。

軽度の歯周病であればブラッシング指導や、歯石を取ったりして改善されることもありますが、

重度になると炎症が歯肉だけでなく骨にまで及び、歯を支えている骨を溶かしてしまうのです。

残念ですが、一度なくなった骨は二度と元には戻りませんun

 

そこで今注目されているのが「歯周組織再生治療」です。

赤ちゃんの歯が生えてくるときに重要な働きをするたんぱく質の一種を

高い安全性確保のもと(厚生労働省認可済み)、ブタの歯胚から抽出精製したゲルを使い、

壊れてしまった歯周組織の再生を期待するというもの。

やまざき歯科クリニックでもエムドゲインゲルによる再生治療を行っておりますleaf

 

私が担当している患者さんも3ヵ月前にこの再生治療を行い、本日検診にいらしたのですが、

経過のレントゲンを見てびっくり!!

患者さんの許可を取り忘れてしまい、残念ながら画像をお見せすることができないのですが、

失った骨の3分の2ほどの新しい骨が再生されていましたgya

ぐらぐらしていた歯の揺れもほとんどなくなり、しっかり自立しているのを確認。

一緒に歯周治療を頑張っている患者さんでしたので、本当に嬉しかったですnote2

 

適応できるケースが限られているうえ、保険外治療となりますが、

簡単な外科手術で諦めていた歯が残るかもしれません。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせ下さいね!

投稿者: やまざき歯科クリニック

2016.12.01更新

早いもので、もう師走ですね。

カレンダーが最後の一枚になってからはあっという間です。

それにしても、先月末の雪には、本当に驚きました~⛄

今冬はまだ雪が降りそうとのことで、3年前のあの記録的な大雪を苦く思い出したり。。。

雪国育ちの友人には、首都圏はなぜこんなに積雪に弱いのか、交通機能が麻痺すると驚かれます。

日頃の想定というか、心構え、準備やそもそも設備が違うんですよね。

 

これって、お口の健康・予防についても言えるのではないでしょうか?

雪の降る地域、降らない地域があるように、お口の健康にも安定が崩れる要素が沢山ある方も、少ない方もいらっしゃいます。

歯周病や虫歯のリスク要因が複数ある方に、平均的な検診期間より早めの来院をお勧めしているのもそのためです。

ただ、長く暮らしていれば、自分の想定を超える事態は起こりえます。

そんな時に、日頃からリスクを軽減し、気象予報士さんが天気図を見るようにお口に目を向けることで

後手後手に回らずに一手を打てる、最小の介入に抑えられるかもれません。

ちょっと減災の考え方に相通ずるような気もします。

 

12月には大掃除もあるし、いろいろ忙しいですが、一年間ずっと栄養分を摂取できるように

いろんな食べ物を咀嚼してくれてきた歯の皆さんにも、つるっと気持ちいいクリーニングや長く健やかでいられるための

検診の機会を、ぜひ♪(o^―^o)♪

やまざき歯科クリニックは年内28日まで診療しています。

ゆく年、くる年、健やかに楽しく食卓を囲めるHAPPYな時間が皆様と共にありますように。

投稿者: やまざき歯科クリニック

2016.11.15更新

そろそろ朝布団からでるのがつらい季節になってきましたね。

みなさんは健やかな目覚めを迎えていますでしょうか?

 

この季節になると、朝起きると顎が痛い、歯がなんとなく痛いから虫歯ではないか?、

冷たいものがしみるといった症状でいらっしゃる患者さんが急に増えます。

 

こんな症状で最も考えられる原因が歯ぎしり食いしばりです。

 

ですが、歯ぎしりや食いしばりを自覚している方はまれですclover

音が出る場合、ご家族などから指摘されて気づける場合もあるのですが、

音が出にくい食いしばりや、おひとりで住まわれてる方などはほとんどが無自覚ですehe

 

では、歯ぎしりや食いしばりでなぜ様々な症状が出るのでしょうか?

 

実は、人が生活するうえで歯と歯がかみ合ってる時間は通常多くても20分くらいといわれています。

ですが、寝ているときには無意識なので

長時間の力や、強すぎる力の負担をかけても気づけないのです。

 

そしてそのような力にさらされた結果、歯が欠けてしまったり、亀裂が入ってしまったり、

歯を支える歯茎に炎症をひきおこしたり、噛むことに関係する筋肉痛をひきおこしたり、

顎の関節に圧迫による痛みをひきおこしたりと健康な組織であっても問題が起こってしまいますshun

また、治療した金属やプラスチックなどもとれやすくなりますun

 

このように、歯ぎしりや食いしばりは実はすごく様々な悪影響があるんです。

 

寒くなってきたこの時期、自分ももしかしたら、と思うことがあったら、

是非歯医者さんに相談してみましょう!!

 

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

前へ
やまざき歯科クリニック Yamazaki Dental Clinic お問い合わせはこちらから
お名前(*必須)
ふりがな(*必須)
性別
年齢(*必須)
郵便番号
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容(*必須)
一般歯科 予防歯科 歯周病 歯を失ってしまった方へ 歯を美しくしたい方へ 矯正 口腔外科 医院ブログ BLOG 歯の教科書 当院が紹介されました!
  • 一般歯科
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 歯を失ってしまった方へ
    • 歯を美しくしたい方へ
    • 矯正
    • 口腔外科
  • 医院ブログ BLOG
  • 歯の教科書
  • 当院が紹介されました!