医院ブログ

2016.01.15更新

こんにちは〜!

2016年が始まってもう半月が過ぎましたね〜

早いものです(´・∀・`)

 

ところでみなさま初詣はもうお済ませでしょうか?

私は先日、小田原城に隣接する

『報徳二宮神社』へ行って参りましたglitter3

 

おみくじを引き(昨年は 凶gangan)
ドキドキ……

 

なんと!

なな なんと!!

 

 

 

大吉!!!

 

 やりました〜\(^o^)/

2016年良い年になりそうな予感ですgyaglitter3

 


有名な天守閣は現在、耐震工事中のため残念ながら姿を見る事は出来ませんでしたが

 

城のそばにはお猿さんがおりましたmonkey小田原城のお猿さんは想像以上にお尻赤いですmonkey

 

春先には天守閣の工事も終わるようです!小田原城は桜が綺麗なので楽しみですね(^_^)flower2

 


この頃は段々と寒さも深まって参りましたので、みなさまどうぞお身体お大事に!

 

そして!なんといっても

のメンテナンスもお忘れなく〜\(^o^)/

 

やまざき歯科クリニックにて

スタッフ一同お待ちしております♪♪nico

 

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2016.01.12更新

昨日は成人の日でしたね。新成人の皆様、おめでとうございますgya

そんな新成人方々に、もちろんそれ以外の方々にもぜひ親知らずについて知っていてほしいので、

今回は簡単ではありますが、親知らずについて説明したいと思いますmagnifier

 

親知らずは、18歳臼歯とも呼ばれます。ですが多くの人は斜めに生えてきたり、変な方向に生えてきたりで

18から20歳前後に生えてくることが多いように思われます。

 

親知らず1

 

また、親知らずは清掃が難しいため歯茎がはれたり、虫歯になりやすいだけでなくさまざまなトラブルの原因にもなりますhun

もっとも多いのが、次のようにひとつ前の歯も一緒に虫歯にしてしまうことです∑(`□´/)/

 

親知らず2

 

ほかにも、歯周病や口臭の原因になってしまったり、前の歯を押すことで歯並びを悪くしてしまうこともありますρ(тωт`) 

 

 

なので、親知らずは抜くほうがいいことも多いんです。もちろんすべての場合ではないですが。

新成人のみなさん、そしてかつて新成人だったころから親知らずがそのままになってるみなさんも、気になってるなら

近くの歯医者さんでぜひ見てもらってくださいね(*・∀・*)ノ(*・∀・*)ノ

 

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

2016.01.09更新

やまざき歯科クリニックでは、インプラントや移植などの手術なども多く、今までよりもさらに高いレベルで院内感染予防を徹底するため、世界で最も厳しいといわれるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブ(DACシステム)を導入いたしました。

これにより、日本のほとんどの歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌を行えるようになりました。

滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、中空や凹凸などの複雑な形状の器具内部の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。蒸気のための水も、高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を使用しています。

すべてにおいてワンランク上の治療、どこよりも安心の治療をめざす、やまざき歯科クリニックにとっては、必需品であり、スタッフも今まで以上に質の高い治療を提供できるように、意識が高まっています。

 

DAC SYSTEM

 

シロナ社 DACシステムの詳細はこちら

http://www.sirona.co.jp/jp/products/hygiene-systems/dac-professional/

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

entryの検索

カテゴリ

やまざき歯科クリニック Yamazaki Dental Clinic お問い合わせはこちらから
お名前(*必須)
ふりがな(*必須)
性別
年齢(*必須)
郵便番号
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容(*必須)
一般歯科 予防歯科 歯周病 歯を失ってしまった方へ 歯を美しくしたい方へ 矯正 口腔外科 医院ブログ BLOG 歯の教科書
  • 一般歯科
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 歯を失ってしまった方へ
    • 歯を美しくしたい方へ
    • 矯正
    • 口腔外科
  • 医院ブログ BLOG
  • 歯の教科書