医院ブログ

2016.11.15更新

そろそろ朝布団からでるのがつらい季節になってきましたね。

みなさんは健やかな目覚めを迎えていますでしょうか?

 

この季節になると、朝起きると顎が痛い、歯がなんとなく痛いから虫歯ではないか?、

冷たいものがしみるといった症状でいらっしゃる患者さんが急に増えます。

 

こんな症状で最も考えられる原因が歯ぎしり食いしばりです。

 

ですが、歯ぎしりや食いしばりを自覚している方はまれですclover

音が出る場合、ご家族などから指摘されて気づける場合もあるのですが、

音が出にくい食いしばりや、おひとりで住まわれてる方などはほとんどが無自覚ですehe

 

では、歯ぎしりや食いしばりでなぜ様々な症状が出るのでしょうか?

 

実は、人が生活するうえで歯と歯がかみ合ってる時間は通常多くても20分くらいといわれています。

ですが、寝ているときには無意識なので

長時間の力や、強すぎる力の負担をかけても気づけないのです。

 

そしてそのような力にさらされた結果、歯が欠けてしまったり、亀裂が入ってしまったり、

歯を支える歯茎に炎症をひきおこしたり、噛むことに関係する筋肉痛をひきおこしたり、

顎の関節に圧迫による痛みをひきおこしたりと健康な組織であっても問題が起こってしまいますshun

また、治療した金属やプラスチックなどもとれやすくなりますun

 

このように、歯ぎしりや食いしばりは実はすごく様々な悪影響があるんです。

 

寒くなってきたこの時期、自分ももしかしたら、と思うことがあったら、

是非歯医者さんに相談してみましょう!!

 

 

 

投稿者: やまざき歯科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

やまざき歯科クリニック Yamazaki Dental Clinic お問い合わせはこちらから
お名前(*必須)
ふりがな(*必須)
性別
年齢(*必須)
郵便番号
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容(*必須)
一般歯科 予防歯科 歯周病 歯を失ってしまった方へ 歯を美しくしたい方へ 矯正 口腔外科 医院ブログ BLOG 歯の教科書
  • 一般歯科
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 歯を失ってしまった方へ
    • 歯を美しくしたい方へ
    • 矯正
    • 口腔外科
  • 医院ブログ BLOG
  • 歯の教科書