おいしい食事と美しい笑顔のためにワンクラス上の治療を「もっと早く受診すれば良かった」が褒め言葉落ち着いた環境で満足いただける治療の提供を目指しています

院長・医院紹介

診療時間日・祝
9:30~13:00
14:30~19:00

土曜日午後は14:30~18:00  休診日:日曜・祝日

電話番号 045-806-3151
アクセス 〒245-0023 
神奈川県横浜市泉区和泉中央南1-10-37
立場AMANOビル2F
最寄駅 横浜市営地下鉄「立場駅」より徒歩3分
駐車場 第一駐車場:5台分(ビルの駐車場です)
第二駐車場:8台分(同じ敷地内に契約外の駐車スペースもありますのでご注意ください)
診療科目 一般歯科・口腔外科・歯科矯正・小児歯科・予防歯科・インプラント・歯周病・審美歯科・ホワイトニング

駐車場利用時の注意点

当院の前に5台分のスペースをご用意していますが、空きのない場合は、第二駐車場をご利用いただくことも可能です。ただし、契約外のスペースがございますので、そこには止めないようお願いいたします。医院のマークが目印です。

院内写真

待合室

歯科医院独特の雰囲気を廃したリラックス空間。モニターでさまざまなお役立ち情報を発信していますので、ぜひ参考にしてみてください。

診察室

ユニット3台に加え、専門的な治療が行える半個室を併設しています。広めに設計してありますので、付き添いが必要な場合は、遠慮なくお声がけください。

オペ室

インプラント治療や外科手術などを行う専用室です。外科手術に必要な各種医療機器を取りそろえています。

マイクロスコープ

肉眼では把握が難しい患部でも、拡大鏡を使うことで、より確かな施術が行えます。推測に頼らない治療は、事故を防止する上でも大切です。

ピエゾサージェリー

骨などの硬い組織だけを切削することができる、3次元超音波振動を使った施術機器です。血管や神経などの軟組織を傷つけずに治療が期待できます。

デジタルレントゲン

従来よりも被曝量が少なく(10分の1程度)、現像の待ち時間もないデジタルレントゲンを導入しています。

CT

レントゲンの平面画像では患部の様子をすべて把握するのが難しいことがありますが、CTを使用することで、立体的かつ高精度な画像にて、より正確に診断することができます。すべてのインプラント治療、そして必要に応じて親知らずの抜歯、歯周再生治療、根管治療などにも使用します。

パウダーコーナー

診療の前後にご自由にご利用ください。なお、備え付けのデンタルケアグッズは、無料でお試し頂けます。

滅菌体制(オートクレーブ)

使用した器具は、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌処理しています。さらに、口腔外科手術に使用するものは滅菌パックで保管する、使い捨てにできるものは使い捨てにするなど、院内の衛生管理は徹底して行っています。

オートクレーブ(クラスB)

やまざき歯科クリニックでは、インプラントや移植などの手術なども多く、今までよりもさらに高いレベルで院内感染予防を徹底するため、世界で最も厳しいといわれるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブ(DACシステム)を導入いたしました。

これにより、日本のほとんどの歯科医院で通常行われる滅菌よりも高いレベルの滅菌を行えるようになりました。

滅菌器がどのレベルまで滅菌できるかで、クラスが3段階に分かれています。

*クラスN 通常の歯科医院で行われる滅菌方法。蒸気と空気の重量の違いを利用して缶体内の空気除去を行います。

*クラスS・・・滅菌前の1回、真空状態を作りを行い高圧蒸気滅菌します。

*クラスB・・・滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、中空や凹凸などの複雑な形状の器具内部の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせることで、あらゆる種類や形状の滅菌が被滅菌物を滅菌します。 (クラスBという滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパで認められた滅菌基準です。)

 

診療方針

歯をできるだけ残す治療

歯の存在は、普段あまり意識することはないかも知れませんが、食事だけでなく健康な生活を送っていくために欠かせないものです。当院は、できるだけ患者様が「自分の歯」を長く使って頂けるよう、あらゆる治療を行って参ります。

1、マイクロスコープを使用した根管治療により、肉眼では治せなかった根の病変の治癒が可能になります。歯科医師が肉眼では大丈夫だと判断したとしても、マイクロスコープで見ると、汚れが沢山残っていることが多いです。

2、歯周再生療法により、歯周病によってダメになりそうな歯を、残すことが可能になります。(完全に悪くなった歯は適用外です。)再生療法とは、歯の周りの骨がなくなったところに、骨を再生させる治療方法です。

3、歯冠長延長術により、歯肉の下まで虫歯でなくなってしまった歯を残す事が可能になります。歯冠長延長術とは、歯の周りの歯周組織を整形することで、歯が歯肉よりも上に出た状態に戻します。

治療の質を高める医療機器の導入

少しでも安全に、そして精密に処置を進めていけるよう、当院はピエゾサージェリー、マイクロスコープ、CTといった医療機器を導入しております。特に口腔外科治療や根管治療には、これらの機器が非常に高い効果を発揮します。

丁寧で分かりやすい説明

自分の歯の状態や、どんな治療をされているのかが分からない。そんな不安をなくすために、当院では丁寧な説明をすることを心がけています。言葉で説明するだけでは、なかなか分かりにくいので、説明用アニメーションを用いたり、口腔内カメラで口の中を直接見ていただくことで、患者さんにも理解しやすいように努めています。また、治療方針については患者様のご要望もしっかりとお伺いします。

院長挨拶

やまざき歯科クリニックのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。院長の山崎貴裕(やまざき たかひろ)です。以前、東京の医療法人で分院長をしていたことがありますが、この地域で開業してから、あることに気が付きました。それは、立場の患者様は歯を失っている方が多いということです。

私の專門は入れ歯やインプラントを扱う「補綴(ほてつ)」と呼ばれる分野ですので、歯を失っている患者さんの治療はやりがいがあります。しかし、本当に大事なのは、患者様が歯を失うことがないよう予防の習慣を身に付けて頂いたり、早めに治療を受けて頂いたりすることです。そのため、当院では私だけでなくすべてのスタッフが、予防歯科、歯周病治療、根管治療などに力を入れており、それらの治療成果を高めるためにマイクロスコープやCTの導入もしました。

インプラント治療に力を入れているのも、残っている歯に負担をかけないので、これ以上歯を失わないようにするために有効的な治療方法だからです。

歯を守るために、今からできることがあります。
みなさんのご来院をお待ちしております。

やまざき歯科クリニック
院長:山崎貴裕

経歴

平成11年~ 東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部摂食機能再構築学分野専攻
平成13年~ 医療法人社団 啓歯会 分院長として勤務 
平成17年~ やまざき歯科クリニック 開業

所属学会

日本口腔インプラント学会会員
国際インプラント学会会員
日本インプラント臨床研究会会員
丸茂研修会(咬合学)
MID-G ペン・ハーバードインプラントコース受講
ブローネマルクオッセオインテグレーションセンターにてライブオペコース受講

勤務医 出勤表

ドクター名

院長 山崎貴裕

副院長 山崎有子
勤務医 馬場賢博
勤務医 堤千明
勤務医 高橋
   
             
矯正医 中西北斗 (第2土曜)
やまざき歯科クリニック Yamazaki Dental Clinic お問い合わせはこちらから
お名前(*必須)
ふりがな(*必須)
性別
年齢(*必須)
郵便番号
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容(*必須)
一般歯科 予防歯科 歯周病 歯を失ってしまった方へ 歯を美しくしたい方へ 矯正 口腔外科 医院ブログ BLOG 歯の教科書 当院が紹介されました!
  • 一般歯科
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 歯を失ってしまった方へ
    • 歯を美しくしたい方へ
    • 矯正
    • 口腔外科
  • 医院ブログ BLOG
  • 歯の教科書
  • 当院が紹介されました!