おいしい食事と美しい笑顔のためにワンクラス上の治療を「もっと早く受診すれば良かった」が褒め言葉落ち着いた環境で満足いただける治療の提供を目指しています

歯を失ってしまった方へ

歯を失ってしまった時の治療方法

歯を失ってしまった時に大事なのは、すぐに適切な治療を受けて、他の歯への影響をできるだけ少なくすることです。抜けたままで放置しておくと、隣の歯が倒れてきたり、咬み合う歯が延びてくることがありますので、必ず治療を受けるようにしましょう。なお、治療方法としては、インプラント、入れ歯、ブリッジの3つの選択肢があり、当院では、患者様の状況に合わせて、それぞれのメリットとデメリットを提示した上で、患者様にお選び頂くようにしています。

インプラント

インプラントとは人工歯根のことで、チタンなどで作られた歯の根っこを顎の骨に埋め込み、それを土台として上に歯を作ります。
それにより、他の歯に負担をかけることなく治療できます。入れ歯やブリッジは、どうしても支えとなる歯に負担がかかってしまい、さらに歯を失う可能性がでてきます。
残っている他の歯をできるだけ残したいという方には、インプラントがお勧めです。

当院のインプラント治療

安全安心の治療

インプラント治療はトラブルも起きているため、不安をお持ちの方も多いと思います。当院では安全第一のインプラント治療を行っており、他の空間とは遮断されている完全個室、歯や骨だけでなく血管の位置まで立体的に把握できるCT、神経や血管を傷付けることなく骨だけを掘削できるピエゾサージェリー、コンピューターシミュレーション通りに手術を進めるためのガイデッドサージェリーなどを採用しています。

幅広いメーカーに対応

インプラント(人工歯根)を作っているメーカーはたくさんあり、それぞれ少しずつ形や調整の方法が異なります。当院では、様々なメーカーのインプラントを取り扱っており、他院で治療を受けた方の調整などにも対応しています。

骨造成治療も実施

インプラント治療では、人工歯根を顎の骨に埋め込みます。そのため、顎の骨が薄かったり低かったりすると、インプラント治療が受けられないということがありました。当院では、そういった方でもインプラント治療を受けて頂けるよう、骨を作る治療(サイナスリフト、ソケットリフト、GBR、自家骨移植)を実施しています。他院で骨が足りないからインプラントはできないと言われた方も、諦めずに当院までご相談ください。

入れ歯(義歯)

当院の院長は、大学で入れ歯治療を専攻していたため、国内で流通しているほぼすべての入れ歯治療を実施することができ、「見た目」「きちんと噛める」「違和感がない」「残っている歯に悪影響がない」「長持ちする」「費用」という6つの基準に基づいて患者様のニーズに合った入れ歯をお作りしています。技工士も、もちろん信頼のできる方に依頼しています。これまでの入れ歯に不満があった方や、できるだけ使い心地の良い入れ歯を作りたいという方は、ぜひ当院へお越しください。

入れ歯の種類

入れ歯には様々な種類があり、それぞれ特徴が異なりますので、ご自身に合う入れ歯を見付けることが重要です。

金属床デンチャー
(コバルトクロム、プラチナ合金、チタン)

薄くて丈夫な入れ歯をお作りすることができます。丈夫な入れ歯は、たわみが少ないため、顎の骨の吸収を抑え、残っている歯にかかる負担を減らしてくれます。
また金属は熱を伝えやすいので、食事や飲み物の温度を感じるため、食事がおいしくなります。

ノンクラスプデンチャー

一般的な部分入れ歯には金属のバネが付いており、お口を開けた時にバネが目立ってしまうという問題がありました。ノンクラスプデンチャーはこのバネがないため、入れ歯であることが分かりにくくなっています。お出かけ用の入れ歯として、もう一つ作る場合におすすめです。

マグネットデンチャー

歯科用の小型で強力な磁石の力を利用して、入れ歯をはずれにくく安定させます。

注意  磁石は入れ歯にうめこまれているため、MRIなど磁場を利用して画像を撮影する場合には、入れ歯をはずせば問題なく撮影できます。  しかし、入れ歯つけたままで撮影すると、画像が乱れたり、磁石がダメになることもあります。

コーヌスデンチャー

装着部分が筒のような形になっており、そこにはめ込むことで入れ歯を装着します。

アタッチメントデンチャー

装着部分が溝にぴったりはまる形状になっており、バネがなくてもはずれないようになっています。非常に精密な入れ歯です。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントを数本埋め込み、それを支えにして入れ歯を支えますので入れ歯が安定し、従来の義歯よりしっかりと咬めます。通常のインプラントを埋めるほど骨が無い人でも、義歯用のインプラントなら可能な場合もありますし、コストも抑えられます。

※上記以外の入れ歯についても対応しています。

ブリッジ

ブリッジは、歯の欠損部の隣に残っている歯を削り、それを支えにして橋状に人工の歯を固定する治療方法です。入れ歯よりしっかりと噛むことができる一方で、支えにする歯を削らなければならないこと、そしてその歯に力がかかり続けることが大きなデメリットです。

当院では、できるだけ削らない、なるべく歯に負担をかけたくない、色を白く仕上げたい、など患者様のご要望を最大限尊重しながらブリッジ治療を進めていきます。

やまざき歯科クリニック Yamazaki Dental Clinic お問い合わせはこちらから
お名前(*必須)
ふりがな(*必須)
性別
年齢(*必須)
郵便番号
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容(*必須)
一般歯科 予防歯科 歯周病 歯を失ってしまった方へ 歯を美しくしたい方へ 矯正 口腔外科 医院ブログ BLOG 歯の教科書 当院が紹介されました!
  • 一般歯科
    • 予防歯科
    • 歯周病
    • 歯を失ってしまった方へ
    • 歯を美しくしたい方へ
    • 矯正
    • 口腔外科
  • 医院ブログ BLOG
  • 歯の教科書
  • 当院が紹介されました!